So-net無料ブログ作成
ROCK'N ROLL ブログトップ
前の10件 | -

櫻井敦司という佇まい [ROCK'N ROLL]



去り際のタイミングまで男前!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

布袋寅泰がナウシカトリビア告白「オーム(王蟲)の鳴き声は僕」 [ROCK'N ROLL]

 ギタリストで歌手の布袋寅泰(49)が、自身のツイッターで「ナウシカのオームの鳴き声は僕のギターなんですよ!」と明かしてネット上で話題を呼んでいる。巨匠・宮崎駿の代表作『風の谷のナウシカ』に登場し、物語の核となる“王蟲(オーム)”にまつわる意外な事実。8日未明にファンから映画の好みを尋ねられた際に回答したもので、深夜帯での呟きにもかかわらず瞬く間に拡散した。



 1984年に劇場公開された同映画は、アニメファンならずとも一度は耳にしたことがあろう、宮崎監督の名前を世間に広めた不朽の名作。当時、映画の制作段階で音楽を担当した「久石譲さんに呼ばれてギターで泣いてくれと頼まれました。ずいぶん昔の話です」と、鳴き声を担当するに至った経緯も説明している。

 当時はまだBOOWYのギタリストとして活躍していた布袋、早くからその才能を見出されていたといえる。ちなみに、このトリビアは布袋ファンの間では知られている事実の1つだというが、通常のファンサイトとは違いフォロワー数3万人を超えるTwitter上で、布袋自身がつぶやいたことで大きな注目を集める結果となった





resize0062.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゲイリー・ムーア 死去 [ROCK'N ROLL]

[ロンドン 6日 ロイター] ロックギタリストで、ジョージ・ハリスンなどの著名アーティストとも共演したゲイリー・ムーアさんが、休暇先のスペインで死去した。58歳だった。

 アイリッシュ・タイムズ紙の電子版によると、ムーアさんは6日早朝、スペイン南部エステポナのホテルで亡くなっているのが見つかった。近くの都市マラガで、検視が予定されているという。

 ムーアさんは、北アイルランドのベルファスト出身。1969年に16歳でダブリンへ移り、バンド「スキッド・ロウ」に参加。その後、「ヤツらは町へ」などのヒット曲で知られるアイルランドのロックバンド「シン・リジィ」に加わった。

 ムーアさんが「シン・リジィ」に加わった際に同バンドを脱退したエリック・ベルさんは英BBC放送の取材に対し、「まだ信じられない。彼は丈夫だったし、ロックの犠牲者ではない健康な男だった。素晴らしいギタリストで、献身的なミュージシャンだった」と語っている。




resize1584.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SOPHIA・都啓一、がん克服報告「一日も早くステージに立つ」 [ROCK'N ROLL]

今年2月に血液のがんである「ろ胞性悪性リンパ腫」と告知され、抗がん剤治療中だった5人組バンド・SOPHIAのキーボード・都啓一(39)が、がんを克服したことが12日、わかった。都は1日に行ったPET検査の結果、ろ胞性悪性リンパ腫が寛解(がんの徴候と症状が減少、または消失)したことが判明。妻で歌手の久宝留理子とSOPHIAメンバーとの連名によるFAXで「この闘病の経験を活かし、一歩一歩力強く生きていこうと思います。そして一日も早くステージに立ち、皆様に元気な姿を見せられるよう頑張ります」と力強い決意を綴った。



 公式発表より一足早く、都は9日付の自身のブログで「PETの画像を改めて見たのですが、本当にいろんな所にガンの反応があり、お腹には大きな反応がありました。医師にも完全にガンが無くならないかもと言われていた事もあり、今日のPET検査の結果は本当にどうなるのか?緊張しました。そして結果は、びっくりするぐらいガンがなくなっていました!」と喜びの報告をしていた。

 都は現在、免疫力・体力の向上回復のためリハビリに専念しながら、早くも作品づくりや再始動ライブの準備に着手。メンバーは「がんという、命を脅かす大きな壁を乗り越えたことによって、私達はまた再び、作品を創れる、ステージに立てる、再始動出来ることの喜びを、最大限に感じております」と喜びをあらわにし、「この想いを、アーティストとして作品に込め、一人でも多くの方に生きる勇気を、未来への笑顔の力を届けたいと思っております」と決意を新たにした。

 4月10日の15周年記念ツアー最終公演を最後にライブ活動を休止しているSOPHIAは、来年1月19日に15周年を記念した3作品を同時リリース。夏ごろには再始動ライブを予定している。


 以下は、都のコメント全文。

 抗ガン剤治療を終えて、先日治療後の検査結果が出ました。思っていた以上に良くなっており、リンパ腫病変が認められなくなっております。ガンが無くなって寛解しました。

 今年の2月に悪性リンパ腫と告知され、抗ガン剤治療を経てやっとこの日を迎える事が出来たのは、家族、友人、先生方、関係者の皆様、そしてファンの皆様のお陰だと思っています。一人ではくじけていたかもしれません。皆様の温かい応援があってこそ「何があっても乗り越えてまたステージに戻って来る!」と強く思えて前向きに頑張れました。本当に感謝しております。ありがとうございます。

 今後、この闘病の経験を活かし、一歩一歩力強く生きていこうと思います。そして一日も早くステージに立ち、皆様に元気な姿を見せれる様頑張ります。これからも宜しくお願い致します。

 今、病気と闘っている方々に少しでも勇気になってもらえればと思います。

都啓一 久宝留理子



resize0062.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

YOSHIKI、「僕はピアノを飛び越え、ドラムに飛び込むスーパーヒーローさ」 [ROCK'N ROLL]

X JAPANのYOSHIKIが初の北米公演を終えた翌11日(日本時間12日)、ニューヨーク市内のレストランでインタビューに応じた。16日間でシアトル、トロントなど7ヵ所を巡ったツアーについて「完走できたことは奇跡」と一言。地元メディアなどに「X JAPANの音楽は異種で、(ロック、ポップスなど)表現のしようがない。これはX JAPANというジャンルだ!」と絶賛され「やっとスタート地点に立てた」と気合いを入れ直す。ツアー、来春発売する15年ぶりのアルバム、次回公演などについて聞く。



9月25日(日本時間26日)、約2万人を動員した北米公演は、YOSHIKIが拠点を置くロサンゼルスで幕を開けた。うなるギターと激しいドラム音が絡み合う「Silent Jealousy」、穏やかなピアノの音が心を打つ「ENDLESS RAIN」など、バンドは静と動が共存する部分が魅力。だが米国人のスタッフに「アメリカでは激しい音楽をやる人はバラードはやらない。バラードはやめた方がいい」と理解されなかった。

しかしファンが合唱し会場が一つになる「ENDLESS RAIN」は外せない。「これで嫌われたら仕方がない」とこれまでのスタイルを貫き臨んだステージ。YOSHIKIのピアノに合わせ歌ったり、そろってXジャンプをする客を見たスタッフや記者は、アメリカに挑みながら、型にはまらない姿に魅了された。YOSHIKIは「ピアノ、バイオリン、ロックもある新しいジャンルのバンドと言われています」と手ごたえをつかんだ。

「紅」「Rusty Nail」など日本語詞の楽曲は、歌詞に込めたメッセージは残し、すべての歌詞を英語に書き直した。英語詞に合わせ曲のアレンジを変えた。新たな息吹が加えられた曲のため、リハーサルでは綿密な打ち合わせを繰り返した。

わずか39人のスタッフで運営したライブは、メンバー同士の関係を密にした。ともに鞄を持ち、同じ飛行機で移動する中で「あそこ間違ったでしょう。あんまり飛ばさないで」などデビュー前のような会話を重ねた。YOSHIKIは「X JAPANってライブバンドだと自分たちも思い知った。たたき上げてきたバンドだから、これが出来た」としみじみ。過酷な日程の中、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になる「甲状腺機能亢進症」から滞在先のホテルで気絶するトラブルも。「疲れやすいのは確か。でも引退するほどじゃない。疲れなんて結局気合いと思う」と笑った。

新曲「Born To Be Free」のレコーディングも終え、9割完成したというアルバムで「世界を獲る」と宣言。延期になっていたフランス、新たにドイツでの公演がアルバム発売時期に決まったことも明かした。国内は5月までに、韓国、台湾、タイ、第2弾北米コンサートも検討。チリ、ペルー、ブラジルなど南米からもオファーが届いたと言い、本格的な世界展開が始まることを示唆。「X JAPANって“JAPAN”を背負ってますから。日本のバンドとして行こうと思っています」と意気込んだ。

◆YOSHIKIがヒーローに
ニューヨーク市内で行われたアニメイベント「コミコン(コミックコンベンション)」で「スパイダーマン」「アイアンマン」などを出版するマーベルコミック創立者、スタン・リー(88)との共同でYOSHIKIがヒーロー役の「ミュージックマン」というマンガの企画があることを発表。YOSHIKIは「僕はピアノを飛び越え、ドラムに飛び込むスーパーヒーローさ」とコメント。キャラクターは2011年にお目見えする予定だ。

◆SUGIZOの加入
「HIDEを継ぐギタリストは人間としてもギタリストとしてもSUGIZOしか考えていなかった」。加入前は、SUGIZOのバイオリンと自身のピアノの共演は頭になかったが、根底にクラシックを持っているため「本当に素晴らしいマッチだった」と音楽の幅が広がったことを喜んでいた。



resize1573.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「河村隆一にも陰り、他のメンバーは......」LUNA SEA再始動の理由は、やっぱり金欠!? [ROCK'N ROLL]

1990年代にヒットを連発し、ビジュアル系バンドブームの一時代を築きながら、00年に活動を休止した人気バンドLUNA SEA。どうやら彼らに、大きな動きがありそうだ。

 公式ホームページには"20th ANNIVERSARY"のロゴ。それをクリックすると、誰も座っていない革張りのソファの上に『LUNA SEA REBOOT』の文字が浮かぶ。REBOOTとは、"再始動"の意味だ。

「メンバーのみならず、彼らが活躍していた当時の事務所スタッフなど関係者が集結し、再始動に向けて慌ただしくなってきています。具体的な時期はまだ言えませんが、新曲のリリースも予定されていますし、東京ドームでのライブも決まっています」(レコード会社関係者)

 LUNA SEAは今年5月、活動休止直前に行ったライブを記録した『真冬の野外』、98年の復活ライブを追った『真夏の野外』と、高い売り上げを残したDVD2作をまとめた『真冬の野外&真夏の野外』をリリース。都心部では、『LUNA SEA REBOOT』の文字が入った巨大なラッピングカーによるプロモーションも展開されており、ド派手な再始動に向けてプロジェクトが進行していることが伺える。

 しかし、なぜ今、LUNA SEAなのか。ある音楽事務所関係者は、「再始動が成功するかは分かりません。金銭的に困ったメンバーが、LUNA SEAのネームバリューに再びすがろうとしているのが現実なのでは」と辛口だ。

「バンド活動休止以降、メンバーはそれぞれソロ活動に勤しんできました。しかし、一時期はアルバム300万枚を売り上げた河村隆一でさえ、すぐに人気が陰り、事務所の移籍を余儀なくされています」

 同関係者は、「それ以外のメンバーに至っては、言わずもがな」と続ける。

「ドラムの真矢はバラエティー番組や主婦雑誌に登場するなど、仕事を選んでいられないほど、金銭的に困っているようです。ギターのSUGIZOはX JAPANに入って再起を図ったものの、プロジェクトが暗礁に乗り上げた状態。INORANはいくつかプロデュースを試みていますが、話題にすらなりません。活動休止に反対していたベースのJが、地道なソロプロジェクトでそれなりの成果を残しているのも皮肉な話です」

 苦境に立っているのはメンバーのみならず、当時のスタッフも同じようだ。今回の復活を"関係者救済プロジェクト"と皮肉る声もあるという。

 マスメディアにあえて情報を流さず、公式Twitterに「REBOOT」のつぶやきを残すなど、ファンをヤキモキさせているLUNA SEA。それだけに口コミの勢いは増しており、ファンクラブ『SLAVE』には、往年のファンからの問い合わせが殺到しているそうだ。

 LUNA SEAは2010年代に新たな足跡を残すことができるのか、それとも一時的に注目を集めるだけに終わるのか、注目が集まる。



resize1564.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「今だから伝えたい」SOPHIA都啓一、がん闘病生活を生告白 [ROCK'N ROLL]

がん治療のため音楽活動を休止しているSOPHIAのキーボーディスト都啓一が、9月1日(水)にニコニコ生放送でオンエアされる松岡充のレギュラー番組「松岡充の世の中ヲタしい事だらけ!」にゲスト出演する。

今年の3月に「ろ胞性悪性リンパ腫」に罹患していることを公表し、4月の中野サンプラザ公演以降は抗がん剤治療に専念している都。彼は「今だから伝えられることがあるはず」と考え、自らの判断で番組への出演を決めたという。番組ではオンエアに先駆けファンからのメッセージを募集中だ。


ニコニコ生放送「松岡充の世の中ヲタしい事だらけ!スペシャルエディション -SOPHIA都啓一 今、伝えたい事-」

2010年9月1日(水)19:00~21:30



resize1587.jpg

MC:松岡充(SOPHIA)ゲスト:都啓一(SOPHIA)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大黒摩季、重度の子宮疾患を公表 無期限活動休止へ [ROCK'N ROLL]

歌手の大黒摩季(40)が子宮疾患の治療のため、現在決まっている仕事が終了する10月末から無期限で活動を休止することが24日、わかった。自身の公式ブログでもファンに向け「1996年末に発覚し、だましだまし付き合って来ました子宮疾患がここに来てかなり進行し、集中して治療しなければかなりマズイと言うことで、その治療のためやむなく活動休止せざるをえない状況です」と25日付で公表した。無期限にはなるものの「ちょっとしばらく語学留学に行ってきますくらい」の“ひとまず活動休止”だと綴っている。



 大黒の病名は重度の「子宮腺筋症」だけでなく、「左卵巣嚢腫(のうしゅ)=子宮内膜症性のチョコレート嚢腫」、「子宮内膜症」、「子宮筋腫」も併発。子宮疾患が重なり、子宮や卵巣、卵管がひとかたまりに癒着して子宮全体が大きく腫れ、骨盤の中で大きな塊となって他の臓器を圧迫している状態。これ以上肥大すると子宮全摘出しか方法がなくなり、妊娠もできなくなってしまうという。

 大黒は「これらを軽減する為に一番の方法が妊娠でもあるので、度々体外受精も行ってきましたが、やはりこのハードな仕事の中では流産を繰り返すばかりなので、こちらも治療と共に集中的、集約的に行わなければならない」と過去、数度にわたって流産していることも告白。「治療に急を要する為、活動休止ということになりました」と苦しい胸の内を明かしている。

 病気が発覚した1996年から10年近くは誰にも相談できず、一人で向きあって来たという大黒は「私がこの現状をお知らせすることで同じ病気をもち、一人で悩み苦しんでいる女性の皆さんの励みやちょっとした参考になって頂ければとも思い『すっぴん』公表いたしました」と、病状を赤裸々に公表した真意も明かした。

 1992年に歌手デビューした大黒は、2012年の20周年に向けて精力的な活動を行い、25日にはジャケット写真で自身のすっぴん顔を採用した2年半ぶりのオリジナルアルバム『すっぴん』を発売。「活動休止前までは、一層パワフルに活動していますので、ライブなどでお会いする皆さんもご心配などなさらず、最高の瞬間を焼きつけるべく思いっきり楽しみましょう!」と前向きなメッセージを送っている

resize1556.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ROCK'N ROLL ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。